【設定方法】構成管理ツールのAnsibleをMacのHomebrewでサクッとインストールする手順

MacHomebrewAnsibleインストール
【設定方法】構成管理ツールのAnsibleをMacのHomebrewでサクッとインストールする手順
Memo

Ansible(アンシブル)

Ansibleとは?

Ansibleとは?

Ansibleはレッドハットが開発するオープンソースの構成管理ツールです。

構成管理ツールとは?

構成管理ツールとはサーバの状態(構成)を管理する補助をしてくれるツールです。

サーバを立ち上げる際にあらかじめ用意した設定ファイルの設定に従い
ソフトウェアのインストールや環境の設定を自動的に実行する事が出来ます。

公式サイト

Ansible|Red Hat公式サイト

Ansible を利用するするメリット

Ansibleを利用するメリットはかなりたくさんあると感じていますが
私が感じていることを簡潔にまとめています。

  • 自動化により手動構築に比べ作業時間が削減できオペレーションミスの発生可能性が低減する
  • 冪等性(同じ設定から同じ環境が出来上がる)が目的のため環境の複製や再構築、試験環境の構築がかなり容易
  • 設定ファイルがyaml形式で設定の管理が行いやすいのと構造的に設定をかけるためコードが見やすい

環境

  • Mac OS Big SUR 11.3.1
  • Homebrew 3.1.9
  • ansible [core 2.11.0]
  • Python 2.7.16

ファイル操作で利用するUnixコマンドについて

基本的なディレクトリ作成やファイル操作はUnixコマンドを利用します。
Unixコマンドについて詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

Ansibleをインストール

HomebrewでAnsibleをインストール

Homebrewを先にインストールする必要があります。
インストール手順については下記の記事を参照ください。

Homebrewのインストール

Ansibleがインストール可能かどうか確認

Homebrew で Ansible が提供されているかをbrew searchコマンドで確認します。

terminal
$ brew search ansible ==> Formulae ansible ansible@2.8 ansible-cmdb ansible@2.9 ansible-lint terraform-provisioner-ansible ==> Casks ansible-dk

ansible@2.8がインストール可能です。

Ansibleのインストールの有無を確認

Homebrew で Ansible のインストールの有無をbrew infoコマンドで確認します。

terminal
$ brew info ansible ansible: stable 4.0.0 (bottled), HEAD Automate deployment, configuration, and upgrading https://www.ansible.com/ Not installed // 以下略

Ansibleのインストール

Homebrew の brew installコマンドでAnsibleをインストールします。

terminal
$ brew install ansible

Ansibleのインストールを確認

Ansibleのansible --version コマンドで Ansibleがインストールされているか確認します。

terminal
$ ansible --version

その他インストール

Ansibleをインストール Mac

下記ページの手順にそってインストールします。

以上でAnsibleのインストールは完了です。

終わりに

最後までご覧いただきありがとうございます。
この記事では【設定方法】構成管理ツールのAnsibleをMacのHomebrewでサクッとインストールする手順について紹介させていただきました。

これからも皆様の開発に役立つ情報を提供していきたいと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。