Gitで別ブランチから特定のファイルやディレクトリを取得するコマンド

gitコマンド
Gitで別ブランチから特定のファイルやディレクトリを取得するコマンド
Memo

Gitで別ブランチから特定のファイルやディレクトリを取得するコマンドをメモします。

経緯

一部の機能の検証やバグの修正のために新しく別ブランチを切って作業したり
別ブランチから一部のファイルのみを取得するケースがよくあるためコマンドを調べたことがきっかけです。

環境

  • git 2.31.1

Gitコマンド

別ブランチにあるファイルの中身を表示

別ブランチにあるファイルの中身を表示します。

terminal
$ git show [ブランチ名]:[ファイル名]

ファイルとして残しときたい場合は下記のようにすることでtmp.txtとして出力することができます。

terminal
$ git show [ブランチ名]:[ファイル名] > tmp.txt

別ブランチにあるファイルを現在のブランチへ取得

ファイル

別ブランチにあるファイルを取得し現在のブランチへ上書きします。

terminal
$ git checkout [ブランチ名] -- [ファイル名]

ディレクトリ

別ブランチにあるディレクトリを取得し現在のブランチへ上書きします。

terminal
$ git checkout [ブランチ名] [ディレクトリ名]

コミットID

コミットIDでもブランチ名をコミットIDへ変更することで同様にいけます。

別コミットのファイルの中身を表示

別コミットのファイルの中身を表示します。

terminal
$ git show [コミットID]:[ファイル名]

別コミットのファイルを現在のブランチへ取得

ファイル

別コミットのファイルを取得し現在のブランチへ上書きします。

terminal
$ git checkout [コミットID] -- [ファイル名]

ディレクトリ

別コミットのディレクトリを取得し現在のブランチへ上書きします。

$ git checkout [コミットID] [ディレクトリ名]

終わりに

最後までご覧いただきありがとうございます。
この記事ではGitで別ブランチから特定のファイルやディレクトリを取得するコマンドについて紹介させていただきました。

これからも皆様の開発に役立つ情報を提供していきたいと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。