もう悩まない!『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』草薙龍瞬

更新モチベーション考え方ビジネス
もう悩まない!『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』草薙龍瞬
Review

これから読んだ本のレビューや要約をこの書籍レビューで紹介していきたいと思います。

第一回目の今回は草薙龍瞬さんが執筆された 反応しない練習という本を紹介させていただきます。

皆さんは悩みってありますか?
それぞれいろんな悩みを持たれていらっしゃるのではないでしょうか。

この本は一言でいうとそんな悩みに対して
悩まないためにはどうしたらいいのか
ということを教えてくれる本になります。

表紙にブッタの超合理的な考え方とあるように
悟りをひらいたブッタ(お釈迦様)の考えをベースとしていて

悩みの正体、悩みの根本的理由、対処方法の知識
がたっぷり詰まった一冊となっています。

手に取ったきっかけ

なんで手に取ったかというと中田敦彦さんのYouTube大学で
紹介されていた動画を見たことがきっかけでした。

その中で悩みの正体について詳しく書かれているということを知り
さらに興味が湧きkindleで読むことにしました。

なんで興味を持ったか

私も悩みが尽きません。

悩んで考える
  • 職場の人間関係やいざこざ
  • コロナ禍によるストレス
  • 痩せたくてもなかなか痩せられない

この本を通して悩みの正体に迫れるのではないか
そして悩める毎日からおさらば出来るのではないか
という期待が興味に変わりました。

読んでみて思ったこと

もともとブッタに対してスピリチュアルや
宗教的なイメージが強かったのですが実際は全然違いました。

悩みという事象に対して詳細な内容が具体的かつ細かく説明されていて
どちらかというと論理的な内容となっていると感じました。

また悩みのプロセスの分析も明快で
「心理の上どのように生まれるか」
「生まれないようにするためにどうするか」
「生まれたものはどう対処するか」
など

こうやって生まれてくるんだということが
論理的に理解できてすごく面白かったです。

反応について一部紹介

具体的に反応によって悩みが生まれるという話がありました。

反応しないというのがタイトルにもありますが
悩みは現象からではなく内側の反応によって生まれるようです。

例えば満員電車をに乗っている時をイメージしてみてください。
その満員電車はぎゅうぎゅうに混みあっています。

そして揺れと共に鞄がぶつかってきたりドアが空いた瞬間吹っ飛ばされてしまったりしています。

このような状況についてどのように感じるでしょうか。

私はイライラしてきました。
他にもイライラを感じられた方はいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし他の感じ方をしたからもいらっしゃるかと思います。
満員電車の揺れが心地よいと感じる方もいれば
朝はみんな忙しいから仕方ないよねと思われる方もいたと思います。

状況によってどう感じるかは人それぞれです。

反応に対する感じ方の例

状況 → 反応 → ストレス→ イライラ
状況 → 反応 → 何も感じない

イライラするのはそれぞれの人の中に起こっている「反応」であって
反応するとそこからストレスにつながりイライラにつながるようです。

なので反応さえしなければストレスを感じることないため
イライラは発生しないようです。

つまり悩みなどのイライラ、動揺、落ち込むといった
ものは反応によって生み出されていて
反応さえしなければ発生することはないようです。

最後に

ついつい私は電車混んで辛いなとか日常的に反応していることが多く
結果イライラしてしまっているのを状況のせいにしてしまいがちでした。

ただ状況に対して反応が起こるということ。

反応は自分の内側から発生しているものだというのは考えは確かにその通りで面白い視点であると思いました。

このように悩みに関しての面白い話がたくさん詰まっているので
ぜひもう悩みたくないと思われた方は読んでみることをお勧めします。

終わりに

最後までご覧いただきありがとうございます。
この記事ではもう悩まない!『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』草薙龍瞬について紹介させていただきました。

これからも皆様の開発に役立つ情報を提供していきたいと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。