【解決方法】nodenvで入れたnpmのグローバルインストールでパスが通らない場合の対処について

Node.jsnpmエラー解消
【解決方法】nodenvで入れたnpmのグローバルインストールでパスが通らない場合の対処について
Memo

nodenvでインストールした際にnpm install -g {package} が通らなかったため
解決のための手順をメモしました。

環境

  • Node.js 14.15.3
  • npm 6.14.9
  • nodenv 1.4.0

発生したエラー

インストール後のコマンド実行時にエラー

インストールしたコマンドを実行するとエラーが発生します。

terminal
$ create-react-app my-app zsh: command not found: create-react-app

インストールは正常終了

npmコマンドでグローバルでインストールするとインストールは正常に完了します。

terminal
$ npm install -g create-react-app

解決方法

rehashコマンドを実行

rehashコマンドを実行します。

$ nodenv rehash

コマンドが実行される

再度インストールしたコマンドを実行すると無事通るようになりました。

$ create-react-app my-app

rehashについて捕捉

nodenvのrehashコマンド

rehashはnodenvに認識されているすべてNode.jsの実行可能ファイルをインストールします。

~/.nodenv/versions/*/bin/* or ~/.nodenv/versions/lts/*/bin/*

また新しいバージョンのNode.jsをインストールした場合にもこのコマンドの実行が必要です。

参考文献

nodenv
https://github.com/nodenv/nodenv#nodenv-rehash

終わりに

最後までご覧いただきありがとうございます。
この記事では【解決方法】nodenvで入れたnpmのグローバルインストールでパスが通らない場合の対処についてについて紹介させていただきました。

これからも皆様の開発に役立つ情報を提供していきたいと考えています。
今後ともよろしくお願いいたします。